HOME > よくある質問 > 学校について > どのような中国語レッスン法の学校を選べばよいのですか?

学校について

どのような中国語レッスン法の学校を選べばよいのですか?

イメージ画像

生徒さん自身がどんなレッスンが合うのか、
考えて選ぶ方がいいですね。

レッスン方法は大きく分けて2つ。直接法と間接法です。
直接法とはダイレクトに中国語オンリーで授業を行うこと。
間接法は他の言語を用いて中国語の授業を行うことです。

直接法は中国語入門者にはちょっとだけ辛く、
始めはストレスを感じることもあるかと思いますが、
慣れると間接法より断然中国語の伸びは早いです。

間接法は入門者やちょっとした微妙な表現を知りたいなどの
生徒さんには持ってこいです。

ただし、どうしても日本語に頼ろうという、
弱い自分が出てしまうのも事実・・・。
そのため日本語中心の授業になる傾向が高く、
中国語の伸びが直接法に比べると一般的にいうと遅いです。

ある程度レッスンを終えたら、
直接法への切り替えが良いかと思います。
日本語を話せる教師でも当然、直接法でのレッスンは可能ですので、
新しい門を開いてチャレンジしてみて下さい!

中国語学校についてのよくある質問集 上海留学についてのよくある質問集 上海留学についてのよくある質問集 上海生活についてのよくある質問集 上海中国語についてのよくある質問集

Top