HOME > よくある質問 > 中国語について > 資格は中国のどこで受験できますか?

中国語について

資格は中国のどこで受験できますか?

イメージ画像

中国政府主催の新HSK試験(新漢語水平考試:HANYU SHUIPING KAOSHI)、
HSKK試験(漢語水平口語考試:HANYU SHUIPING KOUYU KAOSHI)、
BCT試験(ビジネス中国語検定試験:Business Chinese Test)、
YCT試験(青少年中国語検定試験:Youth Chinese Test)は、
中国のほとんどの省で受験が可能です。

中国語検定・TECCは中国での受験会場に制限があるんです。
日本で生まれた試験だから仕方がないのかも知れませんが。

それでも日本生まれの試験が中国で受験できるって意外ですよね!
中国語検定は、北京・上海・大連・西安・広州・香港・台北・シンガポールで受験可能。

TECC13年12月開催情報だと、
北京・上海・広州・深圳・台湾台北、台湾高雄で受験可能となってますね。

各検定試験のWEBサイトに詳細が載っていますので、確認して下さい。

中国語検定 WEBサイト

TECC WEBサイト

中国語学校についてのよくある質問集 上海留学についてのよくある質問集 上海留学についてのよくある質問集 上海生活についてのよくある質問集 上海中国語についてのよくある質問集

Top