HOME > よくある質問 > 中国語について > 中国語資格テストは年に何回ありますか?

中国語について

中国語資格テストは年に何回ありますか?

イメージ画像

2014年予定でいいますと、
日本では新HSK試験が日本では3月、6月、9月、12月の計4回
(HSKK試験〈スピーキング〉は3月、12月の計2回)

中国では新HSK試験はナント毎月開催計12回
HSKK試験〈スピーキング〉は3月、5月、10月、12月の計2回。

YCT試験が3月、5月、8月、11月の計4回(スピーキングは、5月、11月の計2回)
BCT試験は4月、6月、9月、11月の計4回となっています。

中国語検定(中検)は日本・中国とも3月、6月、11月の計3回
(準1級と1級は一次試験合格者の場合、別日に二次試験があり)

TECC試験は日本・中国とも6月、12月の計2回、
B-TECC試験が3月、6月、9月、12月の計4回。

以下、WEBで確認を!!
新HSK・HSKK・YCT・BCT:スケジュール詳細

中国語検定(中検):過去スケジュール詳細

TECC:今期予定スケジュール:

年度でスケジュールが異なることもあります。しっかり確認をっ!

中国語学校についてのよくある質問集 上海留学についてのよくある質問集 上海留学についてのよくある質問集 上海生活についてのよくある質問集 上海中国語についてのよくある質問集

Top