HOME > よくある質問 > 学校について > 上海赴任者に捧げる!始めから失敗しない語学学校の選択術

学校について

上海赴任者に捧げる!始めから失敗しない語学学校の選択術

イメージ画像

上海赴任を控えて慌ただしく準備中のビジネスマン・ビジネスウーマンの方に、
是非とも上海生活を始める前に事前準備としてこのサイトをご覧になって頂き、
上海での語学学校選びの参考にして貰えればと思っています。

ただし中国にも中国語にも興味が無いという考えの方は、
このサイトの情報は一切役に立たないかも知れません。

上海に赴任されると生活習慣や文化が今までと違うため、自分が思っている以上に
物事が上手く進まない状態に陥ります。地下鉄に乗って移動する、
タクシーに乗って目的地を伝える、レストランで食事をする、お会計を済ませる、
コンビニやスーパーで買い物をする等など、今まで何も気にせず当たり前に
できていた生活が全くうまく行かなくことが多くなります。

考えてみてください。
国が違い、生活習慣が違うという点もありますが、言葉が伝わらないという部分は
ご自身で思っている以上に非常にストレスになる点です。

「自分は英語が使えるから」と思っていても、オフィスで働く中国人以外、
一般的な中国人は英語が出来ない場合が多いです。
やはり中国語が話せる・聞ける状態に自分を一日でも早くレベルアップさせる
というのが、中国生活において必要不可欠になります。

上海への赴任前から学校情報を見てじっくりと検討をして欲しいと思うのは、
赴任後は何かと仕事関係者との付き合いが始まり、ゆっくりと学校選びに時間が
割けない状態になってしまうからです。

最終的に「どこの学校でも同じだろう」、「少し後になってから学校を探そう」と、
自分に対して言い訳を心の中でつぶやいて後回しになるのです。

色々と理由をつけて一年以上も中国語を習うのを避けていたビジネスマンMさん。
会社で電話に出ることもできず、スタッフの指示も日本語が話せる部下任せ。
「中国語が話せないから仕方がない」と自分を日々納得させていますが、
中国人のスタッフからすれば、言葉を覚えようとしない姿勢は、
白い目で見られているのです。

「時間がない」と言いながら、週末はゴルフ、夜は中国語が不要な日本食で済ませる。
こんな状態が一年以上も過ぎ、中国語が一言も話せない駐在生活となっています。
ビジネスの面でも生活の面でも、非常に残念な上海生活です。
出張者が来た時は「中国語は中々難しい」と形式的な言い訳を言うしかない状態。

こんな上海生活の仲間入りしたくない赴任予備軍のアナタには、「学校チェックポイント
を参考にして学校選びをしてもらえればと思います。
アナタの学校選びの訪問校の一つとして、紹介校を加えて貰えれば嬉しいです。

上海にある全ての学校に連絡を行い反応があった中で、
対応が良かった学校を実際に訪問して紹介をしています。
真剣に充実した上海生活を希望する赴任予定のアナタのお役に立てればと思います。

中国語学校についてのよくある質問集 上海留学についてのよくある質問集 上海留学についてのよくある質問集 上海生活についてのよくある質問集 上海中国語についてのよくある質問集

Top