HOME > 大江健三郎氏の最新作「水死」、中国語版が発売―中国

大江健三郎氏の最新作「水死」、中国語版が発売―中国

2013年7月22日MSN 最新ニュース」ニュース

2013年7月18日、北京日報によると、ノーベル文学賞受賞者・大江健三郎氏の小説最新作「水死」中国語版が16日、北京で発売された。 「水死」の主人公は大江氏の亡き父がモデル。第二次大戦の前後で異なる日本の時代精神がリアルに反映されている。訳者の許金龍(シュー・ジンロン)氏は、「大江健三郎氏は『水死』を通じ、自身の精神史を解剖した」と指摘する。本作は主人公の父子二世代の運命交錯を柱に、戦後日本に残された多くの社会問題に直接触れ、哲学的アングルから深い思考を行っている。 ... 続きを読む

Top