HOME > 猛暑続く上海、地下鉄構内で涼む人が続出…椅子持参も

猛暑続く上海、地下鉄構内で涼む人が続出…椅子持参も

2013年7月24日サーチナ」ニュース

ここ数日、上海では猛暑が続き、7月の月間平均気温は観測史上最高を記録する可能性もある。上海の地下鉄構内には、暑さを避ける人びとが出現し、”地下鉄納涼族”と呼ばれている。中国国際放送局が報じた。   納涼族には折りたたみ椅子を持参して地下鉄構内で数時間を過ごす人もいれば、退職した親や子どもを連れて来る人、ペットを連れて来る人など多種多様だ。... 続きを読む

Top