HOME > 上海の路地裏に分け入る- アジアの日本人町歩き旅

上海の路地裏に分け入る- アジアの日本人町歩き旅

2013年7月30日朝日新聞デジタル」ニュース

上海──。太平洋戦争前には10万人を超える日本人が暮らしていた。アジアのなかでは最大規模の日本人町である。エリアは上海にあった共同租界のなか。いまの虹口(ホンコウ)区である。  当時の上海には、さまざまな日本人が暮らしていた。上海という街に、仕事を求めて渡った庶民も多かったが、日本軍や政府の関係者、報道機関、スパイ、そして裏の世界で暗躍する日本人もいた。ざまざまな画策が上海の日本人町のなかで繰り広げられていった。 ... 続きを読む

Top