HOME > 英語・中国語、”できる”から先のキャリアに – JTA公認翻訳専門職資格試験

英語・中国語、”できる”から先のキャリアに – JTA公認翻訳専門職資格試験

2013年8月2日マイナビニュース」ニュース

近年では外国語を日常的に使う機会も増えてきて、翻訳に興味を持つ人も多いはず。そこで今回は、社団法人日本翻訳協会が運営する翻訳の検定試験「JTA公認翻訳専門職資格試験(旧:翻訳技能認定試験)」についてご紹介します。超難関と言われる試験の難易度などを以下でチェックしてみましょう。 ■JTA公認翻訳専門職資格試験とは何か? JTA公認翻訳専門職資格試験は翻訳技能認定試験(翻訳検定)をバージョンアップさせ、2008年12月より実施されています。英語での名称は「Certified Professional Translator Test」と呼ばれることから、略してCPT試験ともいわれています。翻訳のプロフェッショナルの能力を総合的に審査して認定する、翻訳専門職のための資格試験で、世界に通用する専門能力を判定します。... 続きを読む

Top