HOME > 米国での中国語使用者が増加

米国での中国語使用者が増加

2013年8月8日中国国際放送」ニュース

米国勢調査局が7日に発表した報告によりますと、家庭で中国語を使用する人数はスペイン語の次に多く、およそ290万人近くに上り、中国語はすでにアメリカで2番目に多く話されている外国語となりました。  アメリカ国勢調査局のコミュニティ調査によりますと、2011年に家庭で英語以外の言語を使用している人数は6060万人で、5歳以上の人口の21%を占めています。2000年に比べて3ポイント増加し、アメリカへの移民が持続的に増加傾向にあることを示しています。 ... 続きを読む

Top