HOME > 浮かぶ巨大アヒル、上海版は「丸焼き風」

浮かぶ巨大アヒル、上海版は「丸焼き風」

2013年8月29日AFPBB News」ニュース

今年5月に中国・香港(Hong Kong)のビクトリア・ハーバー(Victoria Harbour)に出現し、話題をさらった巨大なアヒルが、今度は「丸焼き」となって上海(Shanghai)に登場した。  香港で熱狂的歓迎を受けたのはオランダの芸術家、フロレンティン・ホフマン(Florentijn Hofman)氏が制作した高さ16.5メートルのゴム製のアヒルだったが、上海版は中華皿を模した船の上で、ドラムスティックまでこんがりと茶色に焼けた状態で、同市の河岸のウォーターフロント・外灘(Bund)を流れる黄浦江(Huangpu River)を行き来している。... 続きを読む

Top