HOME > 中国東方航空が上海便を継続

中国東方航空が上海便を継続

2013年9月13日YOMIURI ONLINE」ニュース

鹿児島―中国・上海便を運航する中国東方航空(本社・上海)が、10月下旬~来年3月の次期運航ダイヤでも、週往復2便(鹿児島発は水曜と土曜)の運航を継続することがわかった。同社は継続の理由として、県職員の上海研修などの取り組みを評価し、「路線の安定運航ができるようになった」としている。  同社は今月、次期運航ダイヤの決定に先立ち、伊藤知事に文書を送付。「県の一連の措置がなければ、路線の維持は難しかった。県総力あげてのご支援により、撤退を回避し、路線の安定運航ができるようになった」と取り組みを評価した。... 続きを読む

Top