HOME > レポート > 先生たちの紹介 > 中国語の先生たちをご紹介!早文舎中国語教室

中国語の先生たちをご紹介!早文舎中国語教室

上海比較サイトで人気の中国語学校「早文舎中国語教室」の先生たちにご協力いただき、アンケートを行い先生たちの写真もいただきました。
学校の雰囲気は、前回の「実際に早文舎中国語教室へ行ってみたレポート」でお伝えしましたが、どんな先生たち中国語を教えてくれるのか、気になりますよね。

先生たちの言葉から中国語を熱心に教えてくれる学校だということがわかります。
アナタの中国語学習を先生たちがサポートして下さいますよ!

早文舎中国語教室の頼れる先生たちを紹介します

明るいアップテンポな授業が人気の元気先生
明るいキャラクターで親しまれている林先生は中国語のみならず、日本語も教えている経験豊富な講師。
上海出身なので上海語、上海文化、そして耳寄りなお得情報にも敏感。色んな話題がテンポよく飛び交う林先生の教室はいつも笑い声が絶えません。
その一方で発音の指導には厳しく、普通のマンツーマン以外に発音矯正の授業も担当しています。
「日本語も中国語も言葉。やれば誰でもできるけど、やらないとできるようにならない」が口癖の林先生。厳しくも楽しい授業で中国語を上達させよう!

禅問答のような文法の質問にもズバッと答える切れ味鋭いクールなキャラ!
大学では日本語を専攻し、大学院では中国語教育を専攻した周先生は語学教育のエキスパート。その専門性は特に文法をしっかり学びたい受講生から人気を集めている。
弱点に合わせた指導方針と受講生一人一人をよく観察した上で必要になる使いまわしを提案。また日本語と中国語のニュアンスを理解した授業展開で痒いところに手が届くのもポイント。
座右の銘である「天道酬勤」は努力すれば報われるという意味で、多くの受講生の信頼を集めている。

ビジネス経験豊富で親しみやすい爽やか先生!
日本語が専門の孫先生はビジネスの現場を存分に経験した後に中国語講師に転身した一人。仕事のどんな場面でどんな話の仕方が必要かを熟知しているので、言語のみならず、
仕事の場でシーンに合わせた使いまわしを提案してくれると評判の講師。そのためか仕事の愚痴もついつい話してしまう人が多いのだとか。話題が豊富で飽きの来ない授業で評判。

発音の指導が得意の講師。
細かいところも聞き漏らさず、丁寧に指導する点が受講生に大変好評。また授業中は説明部分を除き、なるべくわかりやすい中国語で会話を促す点に重きを置いているので会話重視の受講生にはもってこいの講師。
仕事の場でシーンに合わせた使いまわしを提案してくれると評判の講師。そのためか仕事の愚痴もついつい話してしまう人が多いのだとか。話題が豊富で飽きの来ない授業で評判。
早文舎講師歴1年。初級から中級までの受講生を幅広く担当。受講生の目標を理解し、その到達をサポートすることを心がけている。

初級の受講生を多く担当する夏雪先生は優しいおっとりキャラ。わからないところを丁寧に教えてくれる点も多くの受講生の信頼を集めている。日本語が上手で、日系企業の勤務経験もあるので、実用的なビジネス中国語が学べると人気。
早文舎講師歴3年。中国語入門者から初級者を多く担当。フレンドリーで経験豊富な先生。どんな質問にも気さくに答えてくれます。

早文舎中国語教室の雰囲気がよく分かる記事をご紹介

早文舎 And language に実際に行ってみたらこんなにも◯◯な学校だった
早文舎の生徒と教師が一緒に繋がる&体験する、課外活動レポート!
早文舎の受講生の仲間から、生の声が届きました
早文舎の交流イベント「春の会」! 中山公園校で開催しました!

自分の目的に合った中国語学校を選ぶためにすること

自分にあった学校を選ぶには、
実際に学校へ足を運び学校や先生の雰囲気を感じることが大切です。
遠慮をせず、どんどん体験授業や学校見学をして
中国語学習の目的に合った学校を選びましょう。

体験授業のお申込みや見学、ご質問はいつでも受付中です。
下記フォームから学校へ直接お気軽にお問合せ出来ます。

中国語学校体験授業
お申込み内容
必須項目
 体験授業 ご質問
学校の場所
必須項目
 中山公園校 虹橋校 威寧路校
お問合せ内容
必須項目
体験授業の希望日時

体験授業や見学をご希望の場合、ご希望の日時をご記入ください。
日時の決定は、各学校担当者から連絡が入ります。
お急ぎの場合は、電話番号入力項目を必ずご記入下さい。
お名前
必須項目
メールアドレス
必須項目

携帯電話のアドレスは登録不可です。
※iPhone、Androidなどのスマートフォンは登録可能です。
Yahoo!メールなどのフリーメールをご利用の際は、迷惑メールフォルダに振り分けられる場合があります。
ご連絡が受け取れるよう、迷惑メール設定の変更をお願いいたします。
電話番号
基本的には、メールでのやり取りとなります。
お急ぎの場合は、携帯電話・固定電話のどちらか、連絡がとれる番号を必ずご記入ください。
日本在住の方とのやり取りは、メールでのご連絡となります。

お問合せ内容を再度ご確認の上、
 間違いが無ければチェックして送信ボタンを押してください。

早文舎の授業料、お問合せ

Top